政治一家の安倍晋三

2006年に誕生した安倍晋三政権は2007年に安倍首相の突然の辞任で、約1年の任期で幕引きを迎えました。
しかし二回目となる総理大臣を拝命してからはエネルギッシュに政治活動をし、その余りある力を発揮しています。
景気が悪い経済状況であるため、消費税増税や新たな保育園の確保など難しい舵取りをせまられています。
しかし父に安倍晋太郎を持ち、親戚筋に多くの政治家がいる政治一家に生まれた彼の血筋なら良い方向に持っていってくれるでしょう。